徳川武将くじ

雑学

2021年11月13日(土)に岡崎市の伊賀八幡宮へ行きました。
七五三のお宮参りでした。
コロナ禍もあって七五三ができないかもと諦めムードでしたが、コロナが小康状態になったので、急遽七五三をすることになりました。
七五三のお祝いの日である11月15日に近い週末であり、天気も良かったので境内には数組の七五三のお宮参りの方がいました。
久しぶりにお参りに行くと、色んなおみくじがありました。
おそらく三種類あったと思います。
そんな中息子があるおみくじに興味を示しました。
その名も「徳川武将くじ」。
一回300円と他のおみくじが一回200円だったことを考えると少し高いです。
でもゴールドの紙のおみくじでした。
どうしてもというので、おみくじ代を渡しました。
意外とあっさりくじを決めて中を開けると「大大吉」でした。
こんなのあるんですかね?
武将は徳川家康でした。
大当たりってことですか?
息子はご満悦で、そのくじを持って帰っていました。
他にはどんな武将がいたのかとても気になりましたが、何度もくじを引くのはさすがにお金の問題もあってしませんでした。
こういうおみくじは意外と楽しいです。
少しだけ高かったのも頷けます。
楽しいお宮参りになりました。
ちなみにこちらの伊賀八幡宮ではお宮参りは予約制でもなく、社務所で申し込めば、随時ご祈祷をしていただけました。
千歳飴以外にも大袋に入ったお菓子や折り紙をいただきました。
付き添いできた七五三ではない兄弟にも金平糖をいただきました。
こんなにお土産があるなんてびっくりしましたが、素直に嬉しかったですし、子供もすごく喜んでいました。

タイトルとURLをコピーしました